ANA格安航空券

格安航空券をANAから手に入れた経験

最も安くなる可能性があるセール

ANAの国内便格安航空券を手に入れる方法としてセール商品を狙うのは最も安くなる方法でした。 ANAは高いから利用しないというのが私のスタンスでしたが、ウェブ広告セール情報が入ってきたときに初めて目を向けてみて、LCC並みの価格で利用することができるとわかって利用したのです。 半期に一度だけ行われるANAスーパーセールでは国内航空券と宿泊をセットにした商品を割引価格で提供していますが、私が利用したのは不定期に行われるタイムセールでした。この場合にも宿泊をセットにした商品が販売されていて、他の旅行会社でも行っていないような安値での手配ができました。 この件があってからANAも格安になる場合があると知って気にかけるようになったのです。

無難に安くなる旅割の利用

ANAでは割引運賃として旅割を提供していますが、価格だけをみるとLCCに比べたら高いので利用していませんでした。ただ、国内の格安航空券としてトップクラスになるケースもあるということがわかり、状況に応じて価格比較の対象にするようにしました。 荷物を預ける、座席指定が必要という条件を満たしているときに旅割75で購入すると最も安くなるときもあったのです。 夏に家族旅行に行きたいと考えていたときにLCCは既に価格が上がってしまっていた影響もあってANAが最安値になっていました。ただ、荷物を預けないか、座席指定がいらなかったら他の航空会社の方が安かったので、この二つが最低条件になっているのだと考えられます。

直前になって見つけた格安航空券

急な出張があって明日のフライトを手配しなければならないというときにANAの格安航空券がたまたま手に入ったことがあります。フライトはほぼ埋まった状況になっていてLCCは利用できない状況にありましたが、ANAには割引運賃のチケットが残っていたのです。 特割1は通常運賃よりはかなり割安になるので直前になって必要になった時の格安航空券としての位置付けができます。 残席数2という状況だったので運が良くないと手に入らないものですが、急を要したときには探してみる価値があると感じました。 国内の他の航空会社よりはやや高くなっていましたが、荷物を預ける必要があったので、それを加味すると最安値になっていた航空券でした。

投稿者:RYO 投稿日時: