せっかくの連休に近畿地方に行くことに

仕事で忙しい日々が続いていたのですが、ようやく連休となりました。
家でのんびりしたいのも山々ですが、せっかくの連休なので一人旅でもしたいです。
温泉旅行がいいなと思い温泉街を探し、気になったのが近畿です。

近畿地方と言えば、中学の修学旅行ですが京都にしか行ったことなかったですね。
大阪や和歌山もいいなと思ったけど、今回は兵庫にします。
兵庫には城崎温泉でいう、平安時代からある温泉みたいです。

JALの旅割を利用することに

どうやって行こうかなとルートを探して思いついたのが、空での移動。
なるべく安いチケットがほしいと思いながら探していると、JALの旅割で安く変えることが分かりました。
JALとかLCCよりも高いイメージがありましたが、格安航空券も探してみると結構ありますね。
連休といっても3連休なので1泊旅行ですが、思う存分に観光や温泉を満喫する予定です。

出発当日、温泉のある豊岡市に行くには乗り換えが必要なので、まずは羽田から朝6時半頃の便で伊丹空港に向かいます。
羽田からは結構距離があるので、朝4時の出発はきつかったです。

しかし、温泉が待っていると思えばなんとことないです。
空港には出張に行くであろう、ビジネスマンの姿が多い印象…。

到着がギリギリだったのですがチェックインには間に合い、1時間ほどかけて伊丹へ向かいました。
次は但馬間となるのですが、次の便まで1時間ほど時間があるので朝食を頂きます。

トーストとサラダとスープ、それなりにお腹の足しになります。
但馬間までは約30分で到着し、さっそく観光を楽しみます。

温泉街でリラックス

旅行前に旅行会社へ観光タクシーの利用を申し込んでいたので、まずは出石城下町へ向かいました。
皿そばで有名な街なので、至るところにお蕎麦屋が立ち並んでいます。
観光スポットを回りながら、運転手さんおすすめのお店で食べたお蕎麦はのど越しが良く、ヤマイモも美味しかったです。

またタクシーで観光を続けながら、お目当ての城崎温泉まで送ってもらいました。
まずは温泉街にある宿へチェックインし、そこから外湯回りです。
宿泊すれば温泉入り放題なのが嬉しい!

どこも風情ある温泉ばかりで、とてもリラックスできました。
お肌もツルツルになったように感じます(笑)
翌日も朝から足湯や前日に回れなかった温泉を楽しみ、ロープウェイで大師山上に上がり、広大な景色を楽しみました。

その後も温泉街周辺を散策し、また空港を乗り継いで無事に帰宅。
一人旅は行く前が不安ですが、現地へ行ってしまえばとても楽しいです。
次も格安航空券を手に入れ、近畿巡りや九州巡りなどもしてみたいです。

Follow me!

カテゴリー: 一人旅国内旅行旅行記