北陸新幹線が開業してから首都圏からのアクセスが便利になった石川県は、定番スポット輪島・金沢以外にオススメスポットがたくさんあります。
中でも南北に長く伸びている能登半島は、エリアによって違った顔を見せてくれるのでとても魅力的です。
今回は、石川県を誇る能登のオススメ観光スポットをご紹介していきましょう。

能登島大橋

能登島大橋は、全長1050mあり石川県で最も長い橋です。
能登島の南側にある和倉温泉地区から能登島へ架かる橋となっています。
能登島に向かって一直線に走るドライブ観光は、穏やかなアップダウンがアクセントになっています。
橋の優美な姿と静かな内海の絶景を眺めながら優雅なドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか?

のとじま海浜公園水族館

のとじま海浜公園水族館で見られる生き物は、約500種類・40,000匹くらいの魚介類たちです。
ほとんどの生き物が能登半島近海で生息しているので、能登島水族館ならではの展示がたっぷり詰まっています。
もちろん地元の生き物たちだけでなく、巨大なスケールの展示が見られるのもこの水族館の魅力ポイントです。

長さ22m・水量1600トンもあるトンネル水槽には、可愛いフンボルトペンギンやイルカが泳ぐ姿を間近で見ることができます。
「ジンベエサメ館 青の世界」では、大きなジンベエザメが悠々と回遊する姿を見ることもできるのでぜひ立ち寄ってみてください。
イルカやアシカショ―、ラッコやアザラシの餌付けショ―などショータイムも充実しているので、開催時間をチェックして生き物たちの演技をゆっくりお楽しみください。

新幹線だけじゃない!ANAの国内格安航空券も便利

ANAの国内線は、東京羽田から能登空港までの直行便が出ています。
毎日1往復の運航があり移動時間が1時間くらいなので、新幹線よりも早く現地に着くことができます。
空港からは輪島温泉や能登半島各地、金沢市までの空港連絡バスや特急バスが運行しているのでアクセスにも困りません。

能登空港は、初めて道の駅として認定された空港だけあって、観光のためのパンフレットや能登の旅情報を提供している情報センターなどが充実しています。
入場無料で飛行機を見学できるデッキや、滑走路を離着陸する飛行機をみながら食事ができるレストランもあります。
空港施設内にあるお土産ショップで、石川のご当地グルメやコスメなどを旅行土産として購入できるので非常に便利です。

Follow me!