北海道の中でも観光エリアとして人気の高い函館は、ANAの国内線就航路線があるため、直行便で訪れることができます。
格安航空券を利用すればさらにお得に函館旅行に行くこともできるでしょう。

そんな函館にはどのような観光スポットがあるのでしょうか?
定番である函館山や五稜郭、八幡坂以外の観光スポットを中心にご紹介していきます。

香雪園

1890年代に豪商・岩船家が別荘として使っていた庭園を香雪園と呼ばれるようになり、現在ではその美しさから見晴公園とも呼ばれるようになりました。
風景式庭園となっており、道内ではただ一つの国の指定文化財になっています。

公園内は散策路なども整備されていて、春になると桜が、秋になると紅葉が美しく、見る人を感動させてくれます。
特に秋の紅葉スポットとして人気で、毎年紅葉の時期になるとライトアップを実施しており、より美しく幻想的な姿を見ることができるでしょう。
公園内には子どもたちが遊べる施設や芝生広場などもあるので、家族連れの方にもおすすめです。

函館市熱帯植物園

函館市内の温泉地・湯の川温泉にあるこちらの施設では、温泉の湯熱を活用して熱帯植物を育てている植物園です。
真冬の北海道でも湯熱のおかげでおよそ300種類物熱帯植物を鑑賞することができます。

また、屋外の近くにはサル山もあり、運が良ければサル達が温泉にのんびりと浸かっている姿も見られることでも知られています。
中にはずっと湯加減を確かめているサルや風呂には近付こうとしないサルなどもいるので、観察してみましょう。
サル専用の温泉だけではなく、人間が浸かれる足湯もあるので函館旅行で癒やしを求める方におすすめです。

大門横丁

函館駅から歩いて5分という立地にある大門横丁は、居酒屋やラーメン店など、様々な屋台や小さな飲食店が集まるエリアです。
1店舗あたりの席は多くても15席程度なのですが、その分客同士やお店の人との距離も近く、アットホームな雰囲気の中で飲食を楽しめます。

一人でゆっくりと飲みたい方も、知らない人同士で出会ってワイワイ飲みたい方にもおすすめのスポットと言えます。
また、年3回程度開催されている手軽にハシゴが楽しめる「大門バル」というイベントも人気です。

Follow me!